Sun Certified Network Administrator
( 2002/06/24 取得 )

ホーム > ベンダー資格 > SCNA


SCSAの上位に位置する資格で、主にTCP/IPネットワークやSolarisにおけるネットワークサーバー構築の知識が問われます。受験する為には、SCSAの取得が必要です。

 

ポイント

現在の仕事ではSolarisを使う機会はほとんどなく、また最近Solarisを触ってないこともあって忘れている事も多く、受験する気はなかったのですが、以下の3点を理由に受験することにしました。

  1. 来月から取得奨励金が大幅に減額される(7→3)。
  2. 当サイトの受験体験記の中でもSCSAの人気が最も高く、Solarisに関する情報が期待されている(?)
  3. 思ったより簡単そうだぞ!

試験範囲を見たところでは、Solaris固有の問題より純粋にネットワークに関する出題が多く、これならなんとかなるかなと、ほとんど勉強しませんでした(本当は勉強する予定でいたのですが、勉強せずにだらだらと試験当日を迎えてしまいました)。こんないいかげんな準備しかしないでベンダー試験を受験するのは初めてです。

試験は大きく分けて、「1.TCP/IPネットワーク」「2.DNS、DHCP等、各種サーバー」「3.Solarisのネットワーク関連のコマンド」の3つのセクションに分類できると思います。

1.TCP/IPネットワーク
Solarisとは関係のない、純粋なTCP/IPの知識が問われます。難度的にはよく言われるようにCCNAレベル、つまり基礎的なネットワークの知識があれば対応できます。ただ、用語が少し難解というか独特で少々戸惑ったのを覚えています。

2.DNS、DHCP等、各種サーバー
公開されている出題範囲にはDNS、NTP、DHCPが記載されています。DNSサーバーはBINDの基本的な設定ができる人であれば、何の問題もないと思います。インストールに関する知識は問われませんが、各種データベースファイルは読み解けるようにしておいて下さい(プライマリだけでなく、セカンダリも要チェックです)。
NTPサーバーは、その設定方法がAnswerBook2に記載があります。非常に簡単なので、目を通しておくとよいと思います。
最後にDHCPサーバーですが、DHCPプロトコルは理解しており、Windows系OSにおけるDHCPサーバーの構築が簡単なのを知っていたので、AnswerBook2を軽く目を通しておけば大丈夫だろうと思っていたのですが、問題は非常に難しく落としまくりました。DHCPプロトコルではなく、あくまでSolaris付属のDHCPサーバーの構築・設定の知識が問われます。DHCPサーバーはこの試験の重要なトピックですので、実際にSolaris上でDHCPサーバーを構築し、理解を深めた上で試験に臨んだ方が良いと思います。

3.Solarisのネットワーク関連のコマンド
AnswerBook2にて、ネットワーク関連のコマンドに目を通したのと、SolarisにおけるIPv6の概要を把握するため、「ここが新しいよ Solaris 8」というpdfファイルを参照しました。公開されている例題に目を通しておくと、良いことがあるかもしれません。

転職後、初のベンダー試験の受験です。会社による受験料負担だけでなく、取得奨励金も支給され、とても嬉しかったです。前の会社では、受験料は自己負担、奨励金も当然出ないですし、業務中の受験も認められていませんでした。それでも自己投資と考えていたので苦にはなりませんでしたが、最初から今のような環境にいたらな〜って、やっぱ思っちゃいますよね。